飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

美白命えみ
飲む日焼け止めは、中学生が使用しても大丈夫でしょうか?お子さんと一緒に使いたいっていう家庭もあるみたいなんですが・・・。

小麦肌なな
飲む日焼け止めに年齢制限があるのか?ということですよね!

ではみていきましょう!

 

  • 飲む日焼け止めは、大人ではなく中学生でも飲んでいいの?
  • 飲む日焼け止め中学生が飲む量に制限があったりする?
  • 飲む日焼け止め年齢制限が知りたい!

 

当サイトでは、飲む日焼け止めを家族でシェアしたいという方が多いので中学生でも飲めるのか?年齢制限はあるのか?ということについて調査しています。

 

間違った年齢のお子様に飲ませたりすることがないよう、しっかりお読みくださいね♫

 

飲む日焼け止めのデメリット

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

美白命えみ
飲む日焼け止め、まず最初に知っておきたいのがデメリットですね!

 

中学生のお子様と飲まれる家族の方も、全ての人に共通するデメリットはあるのか?見てみることにしましょう!

 

  1. 塗るタイプの日焼け止めの代わりにはならない
  2. 特定の食物アレルギーを持つ人と相性が悪い
  3. 日焼け止めにしては価格が高い
  4. 継続して飲む必要がある

 

小麦肌なな
飲む日焼け止めは食品なので、サプリメントだと考えると、納得の結果ですね!

 

それではそれぞれのデメリットを具体的に見てみましょう!

 

デメリット①塗る日焼け止めの代わりにはならない

飲む日焼け止めを飲むことで、100%の紫外線防御が完了すると思ってはいけません。

 

塗るタイプの日焼け止めを塗らずに炎天下の中外出してしまうと、後で後悔することに・・・。

 

飲む日焼け止めの有効成分(フェーンブロックorニュートロックスサン)は紫外線による紅斑量(日焼け)がどの程度軽減されるかを測定され、ある程度効果が確認されたものです。

 

しかし100%日焼けを防御できたという報告は現在ではまだありません。

 

デメリット②食物アレルギーに注意しなければならない

飲む日焼け止めは健康機能食品にカテゴライズされるサプリメントです。

経口摂取する以上は、食物アレルギーの危険性が切っても切り離されません。

 

美白命えみ
これはそのほかのサプリメントでも同じことが言えると思います!

 

エレルギーの出やすいエビ・カニを原材料とした飲む日焼け止めも中にはあるので、原材料のチェックは必ずしておいたほうが良いです。

 

デメリット③日焼け止めにしては価格が高い

日焼け止めといえば、ドラッグストアなどで購入できる価格帯は数百円〜千円の物が多く、ノンケミの日焼け止めであっても2,000〜3,000の価格帯のものが主流でしょう。

 

飲む日焼け止めの場合、1ヶ月あたり4,000〜6,000円の価格帯ですので、塗る日焼け止めの値段に慣れていた人は高いと感じてしまうかもしれませんね。

 

小麦肌なな
ただし、物は考えようです!

 

飲む日焼け止めサプリメントの多くは、栄養素もふんだんに配合されているものがほとんどです。

 

サプリメントであればお値段はそれ相応にするものも多く、栄養素が補えてかつ紫外線対策ができると思えば、一気に値段の高さは気にならなく・・・?納得できるかと思います。

 

デメリット④継続することが大切

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

塗るタイプの日焼け止めも、塗ればその瞬間から紫外線ブロックはできるのですが、もちろん毎日塗ることによって紫外線を防ぐと思います。

 

飲む日焼け止めも毎日継続して飲むことで、肌の紫外線防御力を底上げするようなイメージです。

 

紫外線防御成分のニュートロックスサン®であれば、85日間継続して摂取した被験者に最大56%の紫外線による紅斑量の軽減が見られたという報告があります。

 

美白命えみ
塗るタイプの日焼け止めとは、少し性質が違うというだけで、毎日継続するというのは同じですよね!

塗る日焼け止めも、塗らない日があればそれまで毎日塗っていても台無しになるくらい焼けたりするわけですしね。

 

飲む日焼け止めのメリット

美白命えみ
飲む日焼け止め、これらのデメリットがあるにも関わらず、どうして飲んだほうがいいのでしょう?

 

飲む日焼け止めによって紫外線対策をするメリットをご紹介します。

中学生にとってのメリットも、大人にとってのメリットだったりするのであわせてご覧ください。

 

  1. 日焼け止めを塗れない授業・塗り直しができない・忘れる時でもカバーできる
  2. 目や頭皮、日焼け止めを塗れない箇所も守ってくれる
  3. 栄養素を補える
  4. 効果が持続し、クレンジングなどで落とす必要がない

 

小麦肌なな
飲む日焼け止めは必要だから開発されたんだと思います!

それでは飲む日焼け止めのメリットをご覧ください。

 

メリット①塗る日焼け止めの塗れない授業・塗り直しができない・忘れる時でもカバー

中学校では日焼け止めは化粧品の一部だと禁止されている学校もあるようです。

また社会人の男性であれば塗る日焼け止めの白浮きが営業などの仕事に差し支えたり、塗り直すタイミングがなかったり・・・。

 

さらに、水泳などで日焼け止めが落ちやすい授業なども日焼け止めの塗り直しが必要ですよ。

 

美白命えみ
このような時に紫外線によるダメージを最小限に食い止めてくれるのが飲む日焼け止めのメリットですね!

 

メリット②目など粘膜の保護や頭皮の保護

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

あまり気にしていない人が多いようですが、目から吸収された紫外線によって全身の肌が日焼けしてしまいます。

 

紫外線で目が痛い!目の紫外線対策もちゃんとやっておいた方がいいわけとは?

 

また頭皮のダメージは肌よりも深刻なので、内側からのケアがとても大切です。

 

小麦肌なな
飲む日焼け止めのメリットの中でも、かなり重要な部分です

 

メリット③栄養素を補える

塗るタイプの日焼け止めと違い、飲む日焼け止めサプリメントには栄養素が多く配合されているものが多いです。

 

例えば紫外線対策をしすぎると日光によって生成されるビタミンD不足が懸念されていますが、このビタミンDもサプリメントに配合されていルものもあります。

 

現代人が不足しがちなビタミン・ミネラルを中心に、日焼け止め機能以外にもお肌や健康に良いとされる栄養素を補うことが期待できます。

 

メリット④効果が持続し、クレンジングの必要がない

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

美白命えみ
飲む日焼け止めは飲めばそれで終わりなので、クレンジングの必要がありませんね!

 

紫外線防御成分のフェーンブロック®にしてもニュートロックスサン®にしても、毎日継続して飲むことでお肌の紫外線防御力を高める効果が報告されています。

 

ニュートロックスサン®は継続して飲むことで24時間体制でお肌を保護してくれる成分の性質があり、

 

フェーンブロック®はニュートロックスサン®よりも効果が効き始めるのが早く、服用後1〜2時間で効き始め4〜5時間継続すると言われています。

15日以上の継続的な服用でさらに効果が高まることがわかっています。

 

直接肌に塗るわけではないので、敏感肌や乾燥肌の人にも適合するアイテムです。

 

飲む日焼け止めは中学生・思春期のニキビ対策になる

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

小麦肌なな
飲む日焼け止めがどのように中学生くらいの思春期のニキビ対策をするのか、メカニズムが知りましょう!

 

まず、紫外線ダメージを受けることでニキビの原因になるということを知る必要があります。

 

ニキビの原因①肌の乾燥

中学生くらいの皮脂の分泌が多い時期はニキビに悩む人も少なくなく、ニキビと紫外線には大きな関係性があり、紫外線ダメージを受けることによってニキビの原因となる肌環境を作りやすくなるのです。

 

紫外線ダメージを受けると肌は乾燥気味になりますが、塗る日焼け止めも基本的には乾燥しがちになる性質を持っています。

 

肌は乾燥すると皮脂を分泌させ細胞を守ろうとするので、皮脂の分泌がさらに過剰になることでニキビの原因になったり、悪化させることにもなり得ます。

 

ニキビの原因②活性酸素

紫外線を浴びると、皮膚では活性酸素が発生し、皮脂を酸化させてしまいます。

この酸化した皮脂はニキビの原因菌であるアクネ菌の餌になり、アクネ菌を増殖させニキビの原因になってしまうのです。

 

ニキビの原因②角質肥厚

肌の表面の細胞は角質細胞とも呼ばれ、肌は紫外線ダメージを受けるとこの角質を厚くしダメージを防ごうと働きかけます。(=角質肥厚)

 

夏は特に角質肥厚が起こりやすく、皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまうのでニキビを悪化させたり発生させたりしてしまうのです。

 

ニキビの原因③肌のバリア機能の低下

紫外線ダメージによって肌のターンオーバーが乱れがちに。

肌は紫外線ダメージを修正しようとターンオーバーを早めようとしますが、ターンオーバーは早すぎてもあまりよくありません。

 

未成熟な細胞が外気にさらされ、肌本来が持つバリア機能が不十分なまま肌表面に並んだ細胞は通常では気にならない小さな摩擦や刺激でもニキビなど引き起こす原因に。

 

美白命えみ
飲む日焼け止めは活性酸素と戦う抗酸化成分が豊富なサプリメントですし、肌の保湿効果がある成分も配合されているものが多いので、まさに対策として当てはまるというわけですね!

 

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?

飲む日焼け止めを、体の成長途中である中学生の年代のお子様に使用しても、支障がないのでしょうか?

 

気になるところですが、結論から言うと飲む日焼け止めは4歳以上であれば服用することができるので問題はなく、中学生であれば紫外線対策のために飲んでも良いでしょう。

 

◇中学生の紫外線対策は必要?

部活動が運動部なのか文化部なのかによって紫外線に当たる時間が大きく異なりますが、長い年月で紫外線を浴びることによって、皮膚ガンのリスクがあったりシミ・ソバカスの原因になることがわかっています。

 

肌の新陳代謝が活発な中学生であっても例外ではなく、紫外線ダメージは子供の頃から蓄積されているのでしっかり紫外線対策をしましょう!

 

美白命えみ
お肌の内部で蓄積されたダメージが10年後・20年後に出たりしますものね。

 

□WHO(世界保健機構)によると

  1. 子供時代(18歳未満)の日焼けが後年の皮膚癌や目のダメージ発症のリスクを高める
  2. 生涯で浴びる紫外線量のほとんどは18歳までに浴びる
  3. 紫外線暴露(ばくろ)は免疫力の低下を起こす

 

と発表されています。

 

□アトピー性皮膚炎・日光アレルギーの対策

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

思春期真っ只中の中学生は皮脂の分泌が活発でニキビ肌で悩んでいる人も少なくありませんよね!

 

小麦肌なな
日焼け止めを塗ると余計に悪化してしまう、と言う人もいるでしょう

 

肌が敏感な人やアトピー性皮膚炎の人は、日焼けによって皮膚炎が悪化してししまったり乾燥してしまったり・・・。

 

飲む日焼け止めは日光過敏症の人などにも効果があるとされているため、今はまだ日光アレルギーが発症していないけれど発症する可能性のある子どもにも予防として有効でしょう。

 

□中学生は学校で日焼け止めクリーム禁止

美白命えみ
日焼け止めクリームが禁止!?普通に皮膚に悪影響があるのになぜ禁止!?

 

学校によっては「化粧品」とカテゴライズされ日焼け止めを生徒が塗ることを禁止しているところもあるようです。

 

小麦肌なな
流石に直射日光によるアレルギーのある子供は、プールの時間にスーツ型水着の着用などが認められているそうですが、単に日焼けしたくないという子の方が多いでしょうね!

 

これについては保護者の間でも賛否両論で意見がまとまっていないみたいです・・・。

 

□日焼け止めクリーム禁止による弊害

中学生は学校で日焼け止めクリームが禁止されていたりと制限があるために、WHO(世界保健機構)の

 

  • 子供時代(18歳未満)の日焼けが後年の皮膚癌や目のダメージ発症のリスクを高める

 

このようなリスクにも晒されているということになります。

 

美白命えみ
飲む日焼け止めは服用することで紫外線による皮膚のダメージを軽減し、DNAをまもってくれることが分かっているので、中学生こそ飲む日焼け止めは必須なのかもしれませんね。

 

□中学生が飲む日焼け止めによって紫外線対策をするメリット

  • 乾燥肌を防ぐ
  • 紫外線による免疫力の低下を防ぐ
  • 若年期に老化が進行しない(ダメージを蓄積させない)
  • 日光アレルギーの予防
  • ニキビ予防やニキビの悪化防止
  • 学校や友達にバレずに紫外線対策ができる
  • 肌荒れ防止

 

飲む日焼け止めは年齢制限がある?何歳から?

飲む日焼け止めは中学生が使っても大丈夫?年齢制限はあるの?

前述したように、飲む日焼け止めの多くは満4歳未満の子供は推奨されておらず年齢制限が設けられています。

 

美白命えみ
どうして飲む日焼け止めは幼児が飲めないのですか?

小麦肌なな
飲む日焼け止めは薬ではなく、健康食品ですから、この観点で行くと年齢制限はないようにも思えますね

 

4歳以上であるその理由は

  1. 4歳であれば子供の体が十分に発達している
  2. カプセルを飲み込めず詰まらせてしまう危険性が低い

 

とされています。

 

子供用の飲む日焼け止めは、天然素材のものを選び着色料などに気をつけ、成人女性用のように美容・美白成分が多く含有されているものを選ぶ必要はありません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

飲む日焼け止めの年齢制限は4歳以上で、中学生であれば服用しても問題はないということがわかりましたね!

 

美白命えみ
大人も紫外線対策は大事だけど、中学生も十分に必要なんですね!

 

中には校則で禁止されていて、日焼け止めクリームを塗ったり、塗り直したりできない子もいるようですが、私たちはできることの中から対処する必要があります。

 

小麦肌なな
飲む日焼け止めは中学生でも服用できるので、ぜひ対策してほしいなと思いましたね

 

それでは、飲む日焼け止めの中学生の服用についてでした☆

 

当サイトおすすめの体の中から日焼け対策できる、飲む日焼け止め最新ランキングはこちらをご覧ください!

>>2018年最新飲む日焼け止めランキング!効果が気になるのでTOP10を徹底調査!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です