日焼け対策は運転中も必要!?紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

日焼け対策は運転中も必要!?紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

美白命えみ
運転中の日焼け対策って、どうすればいいんでしょう?

 

  • 紫外線は窓ガラスも通過するの??
  • 運転中に気をつけるべき日焼け対策のポイントは?

 

小麦肌なな
毎日車を運転する人にとっては運転中の日焼け対策は超重要です。

 

当サイトでは、運転中の日焼け対策についての知識をお届けしています。

 

ぜひ最後まで読んで運転焼けしないようにしてくださいね☆

 

紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

美白命えみ
紫外線は窓ガラスを通過する、嘘orほんと?

 

正解は

 

というのも、地上に降り注ぐ紫外線は大きく分けてUV-AUV-Bの2種類があり、UV-Bは比較的短調波で、3mmのガラスの透過率は1%以下だという報告があります。(参考//中島ガラス工業株式会社/https://www.ngci.co.jp/tech/tech_kn21.html)

 

小麦肌なな
UV-B波はほとんど窓ガラスによって遮られるということですね

 

しかし厚さ3mmのガラス1枚の場合であれば、UV-Aの透過率は90%近くにまで上昇してしまい、これに対しては日焼け対策が必要なレベルです。

 

また、3mmと3mmの合わせガラスの場合は、可視光線は透過するもUVA・UVBは99%カットするとのこと。

 

◇車の窓ガラスの厚みってどのくらい?

日焼け対策は運転中も必要!?紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

美白命えみ
車の窓ガラスの厚みは、紫外線UVBとUVAを遮るだけの構造をしているのでしょうか?

 

車の窓ガラスは

  1. フロンドガラス(前方のガラス)
  2. リアガラス(後方のガラス)
  3. フロンドドアガラス(前方の窓ガラス)
  4. リアドアガラス(後方の窓ガラス)

と大まかに4つに分類されます。

 

フロンドガラス(前方のガラス)・・・安全上の観点から、中に中間膜が入った「合わせガラス」がほとんど。

普通乗用車では、内と外を合わせて平均4mmとなっています。

 

リアガラス(後方のガラス)・・・曇らないように、熱線が入っているのが一般的。一般的には強化ガラスが使用されており、厚みはおおよそ3mm程度

 

フロンドドアガラス(前方の窓ガラス)・・・「可視光線透過率が70%以上でなければならない」と法律で定められています。

一般的に、車の窓ガラスの厚みは3mm程度

 

リアドアガラス(後方の窓ガラス)・・・前方の窓ガラスと同じく、強化ガラスが採用されていて窓ガラスの厚みは一般的に3mm程度

 

小麦肌なな
フロンドガラスは多少「合わせガラス」なので厚みがありますが、それも3mmと3mmという厚さではないのでUVAをふせげているとは考えにくいですね。

 

だいたい車の窓ガラスの厚みは3mmほどでUVBは遮断できても、UVAは透過してしまうということになります

 

◇UVBとUVAの違い

UVAとUVBの違い

美白命えみ
車の窓ガラスはUVAは透過させてしまう、ということですが、UVBとUVAは具体的にどう違いますか?

 

先ほどから述べているUVAとUVBの違いについてですが、上記の図のとおりUVAはUVBよりも波長が長く、より肌の奥に侵入します。

 

紫外線全体の90~95%はUVAで、UVBはわずかしか地上に降り注いでいないのですが、強い光線のため皮膚ガンのリスクを高めたり真っ赤になる日焼けの原因になるとされています。

 

対するUVAは光線自体は弱いのですが、じっくり時間をかけて肌の真皮にじわじわダメージを蓄積させ線維芽細胞やコラーゲン繊維を破壊してシワやたるみの原因になるとされています。

 

小麦肌なな
美容の観点から言うと、もってのほかなんです!

ではUVBとUVAはどのように日焼け対策をするのが良いのか?見てみましょう!

 

□UVBとUVAの日焼け対策の違い

日焼け対策は運転中も必要!?紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

UVBは日焼け止めクリームでいうとSPFの数値で効果を示されています。

UVAは、PAという値で+の数によって効果を示されていますね。

 

美白命えみ
車の窓ガラスはUVBを遮断するということは、SPFの値がどんなに高くても、運転中はあまり意味がないということですか?

小麦肌なな
そうとも言えません!

運転中に窓ガラスを全く開けないというのであれば、そういうことになりますが、実際は窓を開けて空気を入れ替えたり風に当たることもあるはずです。

 

  • PA+で素肌の2〜4倍UVAから肌を守る
  • PA++で素肌の4〜8倍UVAから肌を守る
  • PA+++で素肌の8〜16倍UVAから肌を守る
  • PA++++で素肌の16倍以上UVAから肌を守る

 

UVAの日焼け対策では、このような基準を持っておくといいですが、PAは+が3つで十分効果があるとされていて、人によりますが日常生活であれば2くらいでもちょうどいいと思います。

 

車内のUVを調べる方法

美白命えみ
最近は天気予報等でその日の紫外線量を教えてくれることが増えました。

でも、車の中の紫外線量はどう違うのか?わかりにくいところですよね。

小麦肌なな
そこでUVチェッカー!

紫外線量を測ってくれるツールを車内に置いておくと、どのくらいやばいのかがわかって気が引き締まりますよ♪

 

車の中の紫外線量を図るには天気予報だけでは不十分で、UVチェッカーを利用し日焼け度合いを把握しましょう。

 

おすすめのUVチェッカー

紫外線を浴びると色が変わるというUVチェッカーは、一目見ただけで紫外線の強弱を教えてくれるのでとても便利です。

 

シート式のUVチェッカー

車のドアのサイドポケットや運転席の下の収納スペースなどある場合は、そこに置いておくと乗るときにかざして車内の紫外線量を計測することができます。

 

このタイプのUVチェッカーは、かざす場所によって細かい空間の紫外線量をチェックすることが可能で、持ち運びもできるのがいいです。

 

ストラップ式のUVチェッカー

美白命えみ
ストラップは、一度付けたらずっと同じ場所につけていることがほとんどです。

 

ストラップタイプのUVチェッカーで、紫外線の強さによっているの濃淡が付きます。

 

運転席の近くにつるすなどして、簡単に車内の紫外線量を見える位置でチェックすることができおすすめです。

 

ブレスレット式のUVチェッカー

小麦肌なな
車の中だけではなく、日常生活でも併用できるアイテムですね

 

ブレスレット式のUVチェッカーは、車を運転する人が最も気になる手付近の紫外線量を計測してくれます。

運転中に最も焼ける場所は、やはりハンドルを握る手です。

 

ブレスレットについているビーズが紫外線量によってグラデーションの変化になるので、運転中や、社外に出た時との紫外線量の違いなども一目で判別することができ、おすすめです。

 

運転中の日焼け対策アイテム

美白命えみ
運転焼けは多くの女性が経験しているみたいです。

運転中の日焼け対策できるアイテムがあると、とても助かります・・・!

小麦肌なな
もちろんアイテムにはなるべく頼りましょう!

今回は、日焼け止め&飲む日焼け止めなどは当たり前ということで、そのほかのアイテムを紹介していきます。

 

◇UVカットフィルム

ヨシ吉さん(@yoshiji1972)がシェアした投稿

bさん(@twrjkrn)がシェアした投稿


美白命えみ
いきなりUVカットフィルム!

なんだかこれがあれば、運転中の日焼け対策は全て完了するような・・・?

 

もちろん窓を開け閉めするので100%完璧と言わないまでも、UVカットフィルムがあれば紫外線は99%カットされるので、これを使わない手はありません。

 

一旦綺麗に貼ってしまえばいいので、シワなく貼りたいなら業者さんに頼むのも一つの手です。

 

◇アームカバー

LOGOS SHOP東京店さん(@logos_tokyo)がシェアした投稿

蒼黒さん(@sokokuaroma)がシェアした投稿

小麦肌なな
運転中に何が嫌かって、腕〜手の先にかけてが特に日焼けしてしまうんですよね。

アームカバーは多くの人が利用されている光景を見かけます。

 

最近ではデザインが可愛ものも増えてきたので、ぜひ活用してみましょう!

 

◇手袋

megumiさん(@soshitemegumi)がシェアした投稿

こちらは完全に指先までガードする用のアイテムです。

運転をしていると、指先や手の甲だけ黒くなるのが気になるという女性が多くいらっしゃいます。

 

アームカバーは手の甲までカバーできるものもありますが、指先までとなれば手袋を利用するのがオススメです。

 

◇ストール

小麦肌なな
首回りや、万全なアイテムがないときでもどんな活用もできるのがストールです!

 

カーディガンやアームカバーがないとき、ストールをさらっと巻くだけでも日焼け対策になります。

 

また、首回りの日焼け対策には欠かせないアイテム。

 

◇サングラス

美白命えみ
運転中は眩しいので安全上の観点からも、サングラスは必要だと思います!

 

運転中はとにかく視覚からの情報で安全を確保することが多いもの。

とは言っても、太陽の反射光や夕方の西日が目に直撃すると眩しくて、目を開けていられないですよね。

 

目からの紫外線の吸収で全身の肌が日焼けしてしまうことがわかっているため、ぜひサングラスは取り入れてほしいものです。

 

紫外線で目が痛い!目の紫外線対策もちゃんとやっておいた方がいいわけとは?

 

◇UVカット眼鏡

kahoriさん(@ochunsama)がシェアした投稿

サングラスのように色がついていないけれどUVカット機能がついているメガネもオススメです。

 

小麦肌なな
度が入っておらず、UVカット機能のためだけに使用するものもありますよ!

 

サングラスなどの視界が暗くなるものは、瞳孔が開くためきちんと紫外線が遮断できていないと隙間から入ってきた紫外線を通常時よりも吸収しやすいということがあります。

 

透明なUVカット眼鏡であれば、瞳孔が開く心配はありませんよね♫

 

日焼け対策は運転中も必要?まとめ

日焼け対策は運転中も必要!?紫外線はガラスも通過しちゃうってホント?

いかがだったでしょうか?

 

運転中も日焼けはするので、しっかりと日焼け対策をしましょう!

 

真っ赤に焼けて皮がむけるようなUVBは窓ガラスで遮断されていても、肌にとってよくないUVAは透過してしまっています。

 

美白命えみ
むしろコラーゲン繊維などを壊してしまうUVAこそ防ぎたいですよね!

小麦肌なな
UVカットフィルムは簡単で、やっぱりしているのとしていないのでは違うと思います!

 

それでは、運転中の日焼け対策についてでした☆

 

当サイトおすすめの体の中から日焼け対策できる、飲む日焼け止め最新ランキングはこちらをご覧ください!

>>2018年最新飲む日焼け止めランキング!効果が気になるのでTOP10を徹底調査!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です